疲れてしまいそうな暇な夜のバイトの出勤日

5時間半待機しているのに、暇で暇で仕方なく、来客にも見てみぬふりをされ続けるだけ。
今宵は、お客様を一人もお迎えできないままに、終わるかも知れません。こうなれば、いっそのことLOTO6でも一等大当たりになればいいのにな。
ふと、有り得ない事を考えてしまうものですね。一応、22時半迄待ってみて、駄目なら今日は諦めて帰るより他はありませんが、坊主だけはできれば逃れられたいものです。
大変な事情を抱えて、私と同じ立場の女性が居ればお分かり頂けるでしょうか?
あまりにお客様をお迎えしたいのに、できない状況下に置かれていたら、明日以降の不安に煽られて、どうしようか?と言う気持ちにさせられてしまうのです。
今はじっと我慢することのみでしょうが、気持ち的に焦りが出てしまって、夜の世界専門の求人サイトも開いてしまいがちになります。
神様、どうか坊主だけは回避されたいのでよろしくお願いいたします。
でも、暇で暇で長い時間を過ごすと、どうしてお店に来たのか、無意味になってしまい、疲労困憊な夜で終わるのです。鼻ひげ脱毛

生徒になって二ヶ月、理系大学生はつらいよ

カレッジに入って二ヶ月が過ぎました。カレッジに入ったところから、男子友人と、「生徒になったから、彼女つくりたいなぁ。」というコメントを思い切りしていました。ですが、実にカレッジ暮しをすごして出向くなかで、その機会が依然として無いということに最近気づきました。当方が理系の学部にいることもあって、女房がそもそも周りにいませんでした。また、わたしは野球の部類にあるから却って出会いはなく、その知人はバドミントン部類に入っていますが、紐付を交換したという乙女に既読無視患う羽目に。私たちはほんのり寂しくなってきました。のほほんと男子校の調を感じます。そんな当方に前日機会が・・・。教職コースの体育で、バドミントンをしました。そこでの医者の流儀が、「皆さんと仲良くなる」というため、男女みんなの言い方を感じ取るという厄介があり、そのため女房とダブルスを組んで演奏を売りました。わたしは久しぶりに女房と会話して新鮮なモチベーションになり、旦那はというと、「ハイタッチまでしたぞ!」と目線を輝かせてきました。こうして、私たちの壊れかけた意識は元に帰り、カレッジ暮しを楽しんでいます。