昔のアニメは面白かったが、今のアニメは物足りない・・・

最近ハマった昔のアニメがあるんです。

それは「苺ましまろ」というアニメです
ジャンルでいうと、ほのぼの日常系ギャグアニメに分類されるかと思うのですが、このアニメに登場する、松岡美羽という女の子、絶対周りにいません(笑)
どういう子かというと、隣に住んでいる主人公の家には屋根から侵入したり、牛乳を飲んでいる最中に、「まじでじま」とか意味不明な発言をして牛乳を吹き出させたりするのです。
とにかくこの子、ギャグセンスが高すぎるのです。

こういうギャグアニメ、最近見てないなと思うのです。
「のんのんびより」というほのぼの日常アニメもありましたが、この作品はほのぼのしすぎている感じがして、物足りなさを感じます。
「三ツ星カラーズ」なんてアニメは、確かに笑いありのほのぼのアニメという感じではありますが、どうも上野という街をPRしている感がして純粋に楽しめないのです。

「苺ましまろ」は舞台は静岡県浜松市なのですが、浜松をPRしている感もなく、浜松の有名観光地の浜名湖も出ません(笑)
だから純粋に楽しめます。キレイモ 料金