バスの遅延で新幹線を逃して到着が遅れてしまった

先日、乗るつもりだった新幹線に乗り遅れてしまい、到着が50分も遅れてしまうというハプニングがありました。
というのも、家から駅に向かうまでのバスが遅れていて、あとちょっとのところで新幹線に間に合わなかったのです。
不幸中の幸いは、駅についてから切符を買おうと思っていたので、お金が無駄にならなかったことでしょうか。
事前にいろいろと準備の出来ない私の要領の悪さや計画性のなさが、今回は功を奏したのかもしれません。
しかし、それにしても50分という時間は、なかなかもったいないような気がしてしまう長さです。
ほんの数分のバスの遅延で、これほど到着する時間に差が出てしまうと、思わずバスを憎んでしまいそうになります。
常日頃からバスはだいたい遅れるものだと思っているのですが、今回は本当にタイミングが悪かったとしか言い様がありません。
今回はプライベートな一人旅だったのでまだよかったのですが、これが仕事だったら最悪でした。
昔から友だちに言われたりしていることではありますが、時間には余裕を持って行動するようにしようと思います。ベルタ酵素 販売店